ケミカルピーリングをやりすぎるとどうなるの?対処法や適切な頻度・間隔を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケミカルピーリングは肌質の改善に役立つ施術ですが、なにごとも過剰にやってしまうと問題を起こしてしまいます。

もしケミカルピーリングをやりすぎてしまったら、どのような弊害があるのでしょうか。

ここではケミカルピーリングをやりすぎた場合の具体的な症状から、その対処法、効果的な頻度などを紹介していきます。

ケミカルピーリングとは

肌に古い角質が残っているとニキビや毛穴の開きなどの肌トラブルを引き起こします。

ケミカルピーリンググリコール酸や乳酸、サリチル酸などの薬剤を皮膚に塗ることで、そんな古い角質や毛穴に詰まった老廃物を取り除くことで肌質を改善する施術です。

またアクネ菌を殺菌し肌質を整える効果からニキビの治療にも用いられています。

ケミカルピーリングをやりすぎたときの症状

①肌質が荒れる・乾燥肌になる

ケミカルピ―リングは肌の表面を薬剤によって削るため、水分を保持する層が薄くなり乾燥しやすくなります。通常であれば肌の細胞が入れ替わり、新たな角質ができることで肌の保湿力も上がっていきます。

しかし施術をやりすぎると細胞が入れ替わる前にどんどん角質が減ってしまい、乾燥肌が加速してしまうのです。

それによって肌が荒れたり、敏感肌になったりするので注意が必要です。

②皮膚が炎症を起こす

肌のバリア機能が低下している状態で、ケミカルピーリングを繰り返すと、肌を削りすぎてしまい皮膚が炎症を起こしてしまう可能性があります。

また炎症によって生じた赤み色素沈着を起こしたり、シミとして残ってしまったりするケースも考えられます。

そのため、施術をする際は自分の肌の状態と相談しながら行うようにしましょう。

③ビニール肌になる

ビニール肌とは皮膚が薄くなってしまったことで肌のキメが消失しビニールのようにテカテカになった肌を指します。

一見美肌に見えることもありますが、皮膚が薄いことで外部からの刺激を受けやすく、化粧水がしみたり、化粧ノリが悪かったり、傷跡が治りにくかったりなどの特徴があります。

改善するためには角質の回復を待つことが必要で、肌に刺激を与えないようにして過ごすことが重要です。

ケミカルピーリングをやりすぎた場合の対処法

①洗顔を優しくおこなう

ケミカルピーリングをやりすぎている場合、肌のバリア機能が著しく低下していて、刺激に弱くなっています。

そのため、施術後は洗顔はしないで様子を見ることが理想ですが、もしも行うのであれば、擦らずに泡とぬるま湯をつかってできる限り刺激を避けましょう。

②しっかりと保湿する

角質が剥がれすぎているような場合や、ビニール肌のような状態のときは肌が極端に乾燥しやすくなっています

乾燥肌はシミニキビに繋がるほか、様々な肌トラブルを招くため、正常な肌に戻るまでの期間も伸びてしまいます。

したがって、保湿クリームや保湿成分の配合された化粧水などで保護するようにしましょう。

万が一化粧水などもしみるような場合は、クリニックに相談してください。

③ピーリングや毛穴パック、化粧を控える

ケミカルピーリングをやりすぎた状態で、新たにピーリングを行うことで、さらに角質が剥がれ症状の悪化を招いてしまいます。

また洗顔料やスキンケア用品にはピーリング効果のあるものも存在するので注意してください。他にも、毛穴パックや過度のメイクも弱った肌には負担が大きいため、症状が落ち着くまでは控えましょう。

ケミカルピーリングを受けるときの効果的な頻度・間隔は?

ケミカルピーリングは、短い間隔で施術を繰り返すと角質の回復が間に合わず、肌のバリア機能が低下し続けてしまいます。それを避けるためにも一般的には2週間から1カ月の間隔で施術を受けることが推奨されます。

また、ある程度施術を繰り返し肌質が改善されてきた後であれば2カ月に1回程度の頻度でも効果の維持は可能とされています。

ケミカルピーリングで失敗しないためのポイント

ケミカルピーリングで失敗しないためには適切な頻度を維持しながら施術を受けることが大切です。

そしてその適切な頻度は個人の体質使用する薬剤の種類薬剤の濃度によっても異なります。そのため、しっかりとした知識や経験のあるクリニックを選ぶことも重要だと言えます。

クリニックを選ぶ際は所属する医師の勤続年数や、学会の発表、実際に施術を受けた人の声などを参考にして総合的に判断してください。

また事前のカウンセリングは念入りに行い、自分の希望や肌の状態を医師と共有できるようにしておきましょう。

ケミカルピーリングを検討中の方はまずはカウンセリングから

患者様のお悩みに対して医師を始めとするスタッフ全員が親身になってカウンセリングを行います。それは「患者様一人ひとりに適した治療」そして「患者様にとって満足度の高い治療」を行うためにもっとも大切な要素の一つと考えております。

美容についてお悩みがありましたら、まずは銀座美容外科クリニックにご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*