水光注射の値段|料金相場や値段を見るときの3つのポイントを解説

美肌効果に加えて肌の様々なトラブルに対応できる水光注射ですが、値段が気になって施術に踏み切れないという方も入るのではないでしょうか。

そこで、ここでは水光注射の値段について、その相場から、値段を見るときのポイント、水光注射に失敗しないためのポイントなど詳しく紹介していきます。

水光注射とは

水光注射ヒアルロン酸を皮膚の浅い場所に細かく注入することで肌にハリやつやを与える施術です。また、肌の悩みに合わせて、ビタミンやボトックス、成長因子などの美容成分を配合することで様々な症状に対応できます。

水光注射の値段の相場

水光注射は基本的に健康保険の適用外である自由診療のため費用は全額自己負担となります。

料金の相場は1回あたり顔全体で50,000~10,000円程度ですが、使用する美容成分によっても左右され、さらに別途で麻酔や診療費、薬代がかかる可能性があるため注意が必要です。

また水光注射の効果をはっきりと実感するためには複数回の施術が必要となるケースも多く、その場合はトータルの費用を計算しておく必要があります。

しかし、クリニックによっては3回~5回の施術をセット料金にしたり、初回の料金を安く設定したりしている場合もあるため、事前に確認することが大切です。

銀座美容外科クリニックの水光注射の値段

 初回 1.0cc 39,000円
※初回容量は1.0ccまでとなります。
 2回目以降 1.0cc 43,200円
 2回目以降 1ccあたり(6cc以上) 32,400円

※税込料金。※保険適用外の自由診療です。※標準的な施術料金です。※上記診療には、Dr処置料(2,160円)が別途かかります。※表面麻酔をご希望の場合は別途(1,080円~2,160円)かかります。※ご購入は1.0cc単位となります

引用:銀座美容外科クリニック【水光注射】

水光注射の値段を見るときのポイン

 

①「注入する成分」を確認する

水光注射は希望する効果に合わせて様々な成分を組み合わせられるというメリットがあります。しかし、基本的に美容成分を組み合わせると費用は高くなっていくことに注意しなければなりません。

また同じ成分でもクリニックによっては値段が異なる可能性があるため、カウンセリング時に自分が使用したい成分があれば伝えて、見積もりを出してもらうようにしましょう。

②「注入する部位」を確認する

基本的に注入する範囲が広くなるほど施術の値段も高くなります。したがって手の甲首筋だけの施術よりは顔全体の施術の方が費用は大きくなるようです。

また、範囲を指定して施術を行えるところもあれば腕や顔など部位ごとに価格を設定している場合もあるのでよく確認するようにしましょう。

③「施術の回数」を確認する

水光注射で用いられるヒアルロン酸は体内に吸収されやすいので、その効果の持続期間には限りがあります。そのため施術の効果を長期間持続させるには継続して施術を受けることが必要です。

そのため最終的にかかる費用は施術の回数によって変わってきます。事前のカウンセリングなどで必要な施術回数の目安をしっかり確認しておきましょう。

水光注射に失敗しないためのポイント

水光注射は様々な肌トラブルに対応するために症状に合わせた成分を配合できる施術ですが、その分、配合の度合いや専用の機器の取り扱いなどで仕上がりに差が生まれることになります。

そのため水光注射の施術で失敗のリスクを抑えながら効果を実感するためには、費用だけではなく経験豊富で技術力の高いクリニックを選ぶことが重要です。クリニックの施術の実績や実際に施術を受けた人の声、所属する医師の勤続年数などを総合的に比較しながら選ぶようにしましょう。

また、事前のカウンセリングをしっかりと行うことも大切です。とくにヒアルロン酸や配合する成分で過去にアレルギーを起こしたものがあれば医師に伝えるようにしましょう。

水光注射を検討中の方はまずはカウンセリングから

患者様のお悩みに対して医師を始めとするスタッフ全員が親身になってカウンセリングを行います。それは「患者様一人ひとりに適した治療」そして「患者様にとって満足度の高い治療」を行うためにもっとも大切な要素の一つと考えております。

美容についてお悩みがありましたら、まずは銀座美容外科クリニックにご相談ください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*