水光注射の失敗例を紹介|施術後に生じる副作用・デメリットとは?

水光注射は肌にハリと潤いをもたらす施術です。美肌に憧れて施術を考えている人も多いと思いますが、失敗のリスクはないのでしょうか。

実際に施術を受ける前に、そのリスク副作用をしっかりと調べておくことは施術後のトラブルを防ぐ意味でも重要です

ここでは水光注射の失敗に焦点を当てて、失敗例や後遺症・副作用、対処法や失敗しないためのポイントについて詳しく紹介していきます。

水光注射とは

 

水光注射とはヒアルロン酸にビタミンや成長因子などの成分を配合したものを、専用の機器を用いて肌に細かく注入する施術です。肌にハリや潤いを与え、シワ、くすみ、乾燥肌の改善などに効果が期待できます。

水光注射の失敗例

①傷口が化膿する

水光注射の失敗例としてまず挙げられるのが傷口の化膿です。衛生管理がきちんとなされているクリニックでは稀な事例ですが、衛生状態が悪かったり、注射器が汚染されていたりすると、注入した箇所から細菌が入り込んでしまう危険性があります。

そのため赤みや腫れ熱っぽさなどが続く場合はクリニックに相談しましょう。

②注入部が凸凹になる

水光注射を行った際に、薬液をムラなく注入できなかった場合注入部に凸凹ができてしまう可能性があります。

基本的に水光注射は専用の機器を用いて注入をするため、手打ちの施術に比べればムラや注入しすぎなどの失敗は少ないです。しかし、そもそもの設定が間違っていたり機器の扱いに慣れていなかったりなどの原因で引きおこされる可能性があります。

③効果が実感できない

失敗例として施術をしても、変化が見られない、効果を実感できないということが挙げられます。

その場合の原因は薬剤の注入量が少なかった、あるいは体内に吸収される量が想定より多かったことなどが考えられます。また粗悪な成分を用いている場合も効果が感じられないことがあるため、費用が相場に比べてあまりに安いようなクリニックには注意が必要です。

水光注射の副作用・後遺症

①注入後に針穴から点状に出血することがある

水光注射は専用の機器を用いて5~9本の針を一度に注射します。その針を刺した跡から出血が起こり、点状の赤みが出てしまう可能性があります。

一般的には数時間で目立たなくなるケースがほとんどですが、体質によってはしばらく消えないで残ってしまうこともあるようです。

②注入後に内出血を起こすことがある

注射の針が皮膚の下の細かい血管に触れてしまうと内出血を起こす可能性があります。施術の際は血管に触れないように配慮しますが、それでも避けられない場合も多く、内出血が出ると1~2週間程度、皮膚に変色や赤みが残ってしまいます。

③薬剤にアレルギーを起こすことがある

赤みや痒みなどの症状が施術後になかなか治まらない場合は薬剤に対するアレルギー反応が起きているかもしれません。

水光注射の主成分であるヒアルロン酸自体はもともと体内に存在する成分であり、アレルギーを起こしづらいのですが、配合される成分や薬剤にアレルギーを起こしてしまうケースがあります。

施術後にアレルギーを疑うようななんらかの症状が出た場合はできるだけ早めにクリニックに相談するようにしましょう。

水光注射による失敗や副作用が起きたときの対処法

①経過を観察する

水光注射による内出血や赤みは基本的には時間の経過とともに徐々に目立たなくなっていきます。

また水光注射は施術の効果が持続しにくいというデメリットがありますが、これは成分が体内に吸収されやすいことが原因です。そのため、施術直後に多少のムラが出た場合も時間経過で成分が体内に吸収されて症状が改善する場合もあります。

②施術を受けたクリニックに相談する

アレルギーや化膿などの症状が疑われる場合は、早急にクリニックへ相談するようにしましょう。早い段階で適切な処置を受けることで、症状の悪化や傷跡が残ってしまうリスクを軽減できます。

また、効果を実感できない場合などは状況や状態によっては、追加の施術を受けられることも考えられます。あきらめずに一度クリニックに相談してみてください。

水光注射に失敗しないためのポイント

水光注射は症状に合わせた成分を配合することで、様々な肌トラブルに対応できる施術ですが、その分、配合の度合いや専用の機器の取り扱いなどで仕上がりに差が生まれることになります。

水光注射で失敗のリスクを抑えつつ効果を実感するためには、経験豊富で技術力の高いクリニックを選ぶことが重要です。クリニックの施術の実績や実際に施術を受けた人の声、所属する医師の勤続年数などを総合的に比較しながら選ぶようにしましょう。

また、事前のカウンセリングをしっかりと行うことも大切です。とくにヒアルロン酸や配合する成分で過去にアレルギーを起こしたものがあれば医師に伝えるようにしましょう。

水光注射を検討中の方はまずはカウンセリングから

患者様のお悩みに対して医師を始めとするスタッフ全員が親身になってカウンセリングを行います。それは「患者様一人ひとりに適した治療」そして「患者様にとって満足度の高い治療」を行うためにもっとも大切な要素の一つと考えております。

美容についてお悩みがありましたら、まずは銀座美容外科クリニックにご相談ください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*