水光注射は韓国で受けるべき?メリット・デメリットや費用を紹介!

韓国は美容大国と呼ばれ、施術を受けるために訪れる人も少なくありません。しかし、同時に日本の美容整形も進歩しておりどちらで施術を受けたらいいのか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

ここでは韓国で受ける水光注射について、具体的にメリットやデメリット、費用などを挙げながら紹介し、施術を受ける際の参考にしていただきたいと思います。

水光注射とは

潤いのある美肌を韓国では「水光皮膚」「水光肌」と呼びます。水光注射はそんな「水光皮膚」になるための美容注射です。

具体的な施術としてはヒアルロン酸を広く浅く肌に注入し肌のつややハリを回復させます。専用の機器を用いて注入することで、手打ちの注射よりも注入量を細かく制御してムラを抑えることができます。

また用いられるヒアルロン酸は非架橋と呼ばれるもので、さらさらとしており体内に吸収されやすいという特徴を持っています。これに肌の症状に合わせてビタミンやボトックス、成長因子などを配合することで、様々な肌トラブルに対応することが可能です。

ただし、体内に吸収されやすい特性から効果の持続には限りがあり、特に初回の施術は2,3週間毎に4~5回の施術を繰り返すことが推奨されています。その後は数カ月に1回治療を受けることで効果を保つことができます。

水光注射の値段の相場

水光注射の値段相場は韓国が30,000円ほど、日本は50,000円ほどとされています。いずれも配合する美容成分によっては価格が変わっていきます。

施術そのものの費用は韓国の方が安い傾向にありますが、渡航費用や滞在費を含めると日本で施術を受けた方がトータルの価格は安く済む場合も考えられます。

韓国で水光注射を受けるメリット

①費用が安い

韓国で水光注射を受けるメリットでまず挙げられるものが、施術費用が安いという点です。

韓国は美容大国と呼ばれることからも分かるように、美容整形を受ける人が多く沢山の需要が見込めます。またクリニックの数も非常に多いので、クリニック間での価格競争も激しくなりがちです。

そのため施術一つ一つの費用を抑えることができます。

②施術の効果を強く望む人には向いている

韓国の施術は効果が高いと言われています。しかし配合する成分や施術の機械そのものには大きな差はありません。ではなぜ効果が高いと言われるのでしょうか。その答えは韓国のダウンタイムに対する姿勢にあります。

日本は周りの人に整形を知られないようダウンタイムを抑えようとする傾向がありますが、韓国の場合はダウンタイムが強く出たとしてもより効果の高い施術の方が評価される傾向にあります。

したがって術後のリスクに納得したうえで施術の効果をより強く望む人には韓国での施術の方が向いているかもしれません。

韓国で水光注射を受けるデメリット

①アフターケアを受けにくい

韓国で水光注射を受けるデメリットとしてアフターケアを期待しにくいという点が挙げられます。

施術後に何らかのトラブルが起きたり、効果に納得がいかなかったりした場合、もう一度韓国まで足を運ばなくてはなりません

また、上でも述べたように水光注射は効果を持続させるために複数回の施術が必要です。一時的な美肌効果のために施術を受けるのでなければ定期的に韓国へ通わなくてはならなくなります。その際の渡航の費用滞在費もデメリットと言えます。

②ダウンタイムの症状が強い

韓国の施術は効果を重要視するため、ダウンタイムの期間が長く症状が強く出る傾向にあります。

痛みに弱い方や不安がある方は、ダウンタイムに対しても配慮がなされており、施術後に痛み止めなどの処方もしてもらいやすい日本での施術の方が適しているかもしれません。

施術を継続するには韓国での施術は適さない

水光注射は効果を持続させるために継続的な施術が必要です。そのため、続けやすさという意味では日本のクリニックで施術を受けた方がメリットは大きいと思われます。

また万が一、後遺症や副作用が強く出てしまった場合、早急な処置が必要です。その場合韓国まで渡るには時間がかかりすぎてしまい手遅れになるリスクも高まります。

費用だけではなく安全性や利便性、長期的な目線で考えた場合は韓国での施術よりも日本での施術の方が適していると言えるでしょう。

水光注射で失敗しないためには経験・技術力の高いクリニックを選ぶ

水光注射は症状に合わせた成分を配合することで、様々な肌トラブルに対応できる施術ですが、その分、配合の度合いや専用の機器の取り扱いなどで仕上がりに差が生まれることになります。

韓国、日本に関わらず水光注射の施術で失敗のリスクを抑えつつ効果を実感するためには、経験豊富で技術力の高いクリニックを選ぶことが重要です。その上で、もし韓国の美容形成外科に精通しているのでなければ、日本で直接クリニックを探した方がクリニック選びで失敗するリスクは抑えられます。クリニックの施術の実績や実際に施術を受けた人の声、所属する医師の勤続年数などを総合的に比較しながら選ぶようにしましょう。

また、事前のカウンセリングをしっかりと行うことも大切です。とくにヒアルロン酸や配合する成分で過去にアレルギーを起こしたものがあれば医師に伝えるようにしましょう。

水光注射を検討中の方はまずはカウンセリングから

患者様のお悩みに対して医師を始めとするスタッフ全員が親身になってカウンセリングを行います。それは「患者様一人ひとりに適した治療」そして「患者様にとって満足度の高い治療」を行うためにもっとも大切な要素の一つと考えております。

美容についてお悩みがありましたら、まずは銀座美容外科クリニックにご相談ください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*